我が家のGoogle Home Miniの使い方をご紹介!

どうも!松下です!

本日はAIスピーカーGoogle Home Miniの我が家の利用方法を紹介します!

Google Home Miniとは?

Google社が出している対話型のAIスピーカーで、声を認識して連携設定している家電製品を動かしたり、インターネット検索をしてくれたり、組み合わせ次第で様々なことができます。

クロームキャストとの組み合わせで声だけでテレビにyoutubeを流す!

我が家のテレビにはクロームキャストが設置してあります。

クロームキャストとは同じネットワーク上にあるスマホやタブレットで視聴しているYouTubeや動画配信サービスをテレビに投影できる通信機器なのですが、Google Home Miniに同じアカウントで連携の設定をしておくことで、スマホやタブレットを介さずに声だけでYouTubeをテレビに流せます!

※最近のモデルのテレビだとクロームキャストがなくても連携できるものもあるようです。

「ねぇグーグル、子供が泣き止む動画を流して」

「ねぇグーグル、(好きな音楽アーティスト等)の動画を流して」

子供の世話をしている途中でも好きな時に声だけでテレビに指示がだせますので、非常によく使っていますね。

テレビの電源のON、OFF

「ねぇグーグル、テレビをつけて(消して)」

テレビ側のリンク機能次第でテレビの電源オン、オフも声だけでできますよ!

こちらもリモコンが見当たらない時や、手がふさがっている時によく使います。

嫁子供が実家に帰っていて一人ぼっちでも

「ねぇグーグル、ただいま」

「おかえりなさい、今日もお疲れさまでした」みたいな感じで返答してくれますんで、寂しくなんかありません。笑

たまに話しかけていないのに反応しちゃうときがある!

我が家はテレビの真後ろにおいてあるのですが、テレビ番組等でグーグル関連の話題になっていると急に…

「すみません。よく聞き取れませんでした」

と謝ってくることがありました。

テレビ内で発せられた言葉に反応したんでしょうねーすごい音声認識能力ですよね!

まとめ

我が家ではテレビでの利用がメインですが、照明やエアコン、鍵の施錠などどんどん連携できるIOT製品が増えているようですので、今後に期待ですね!

検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

Sponsord Links

共有はこちらからどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です