PowerShot G9 X Mark IIコンパクトデジタルカメラとの出会い

どうも!松下(@matsublo)です。

スマホが普及してデジカメを買う人は大幅に減った印象がありますが、僕もその中の一人でした。

スマホのカメラでそこまで不満はなかったのですが、子供が産まれたのをきっかけに、ブログの師匠でもあるHIRAMAさんの影響でスマホとは一味違う写真の在り方に気が付かされたのです。

 

購入に至った経緯

・HIRAMAさんに一眼レフの写真とスマホでとる写真の違いを見せつけられ、子供の写真を綺麗にデータで残しておきたいと思った

・一眼レフに手を出したらカメラ世界にのめり込んでしまうのではとゆう恐怖

・子供とのイベントが増えることを予想して、奥さんにも簡単に綺麗に写真をとってほしかった

上記の理由からコンパクトデジタルカメラをロックオン。

カメラとしての見た目やコンパクトさ、スマホとの連携機能が決め手となりPowerShot G9 X Mark IIの購入に至りました。

シンプルな操作性

タッチパネル液晶搭載で、画面に触れるだけでピントを合わせてくれますので非常に簡単に綺麗な写真が撮れます。

設定等も液晶画面上で行えますのでスマホ経験者なら説明書もそんなに必要ないと思います。

デジカメらしいフォルム

これは僕のわがままですが、どうせ買うならカメラらしいカメラであってほしくてですね、PowerShot G9 X Mark IIの見た目に惹かれた部分もあります。笑

なんでも見た目から入ってしまいがちの松下です。

本体重量がとても軽い!!

なんと!缶コーヒーより軽いんですよ!

おかげさまでほぼ毎日持ち歩いていて、思い立ったらすぐに写真が撮れる体制が整っております。

スマホとの接続がすごく簡単

本体側面にあるwifiボタンを押してスマホ内の専用アプリに接続すれば、カメラの中のデータをすぐにスマホに取り込めます!

パソコンやSDカードを経由させずにダイレクトにスマホにデータを飛ばせるので、SNSや家族への共有がとっても簡単です。

まとめ

スマホで撮った写真よりカメラで撮った写真のほうが気持ちの入り方が大きいと思うんですよね。

カメラも写真も奥が深いです…

同じような境遇の方はぜひ参考にしてみてください。

Sponsord Links

共有はこちらからどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です